特別セミナー

 『売れる商品の9割は商品コンセプトで決まる!』をテーマに、商品企画・商品開発・マーケティング部署の各種団体様向けの研修をおこないます。2日間集中研修と、各種実践ワークショップをご用意しております。また各種実践ワークショップは、お客様で自由に複数のテーマを組み合わせることができます。

成熟消費時代の“刺さる”商品コンセプトの作り方【2日間】

メインテーマ『売れる商品の9割は商品コンセプトで決まる!』

 <概要>

 人  数:5名~10名(11名以上の場合はお問い合わせください)

 料  金:28万円~38万円(消費税・会場費・交通費等実費別)

 対  象:商品開発に関わる方(経営者、商品企画・開発・マーケティング担当)

 研修時間:7時間 ✕ 2日間

 開催場所:ご希望の会場

 講  師:北川 幸一(トゥモローブレイン株式会社 代表)

1日目テーマ『商品コンセプトの9割はターゲットで決まる!』

 

0.商品企画 4つの脳「あなたはどのタイプ?」

 刺さるコンセプトの作り方 フローと特長

 

1.消費者価値観の流れ・チャンスをつかむ

 ・なぜ尖ったコンセプトの商品が受け入れられているのか

 ・成熟社会は心、感性、多様化の時代

 ・消費者の選択基準の変化と本質ニーズ

 ・差別化されたヒット商品を多眼的に分析(テレビ、キッチン家電、ヘアケア用品、ミニバン、食品等)

 

2.北川流セグメント手法:顧客価値観セグメントmap

 【レベルチェック】 あなたの頭の柔軟性

 ・市場の切り口をみつける3つの視点

  セグメントLV1:イノベーター尺度

  セグメントLV2:価値観・本質ニーズ

  セグメントLV3:セグメントのターゲット枠設定

 【演習】今までの市場の切り方を見直してみよう

 

3.刺さるコンセプトを作るターゲティング鮮明度

 【レベルチェック】顧客像がどれくらい鮮明に見えているか

 ・ペルソナを使ったマーケティングの成功例

 ・顧客像が鮮明になると何が見えてくる?

 ・商品コンセプトワークシートでターゲット発掘

 【演習】ターゲットニーズを可視化してみよう

 ・「ターゲットを絞ると売上が減る」と言われたら?

 

番外.落ちてはいけない商品企画の落とし穴

 【北川の商品企画 経験談・エピソード】

  ・アイデア会議のブレインストーミングでの注意点

  ・出来上がったら「普通」の商品になってしまった…

  ・お悩みにこたえます Q&A


2日目テーマ『商品の価値はシーン・ベネフィットで決まる!』

 

4.刺さる商品コンセプト(高付加価値)の3要素を発掘

  商品コンセプトワークシートをつかって

 【演習】

 ・ターゲット発掘の振返り

 ・4つの価格の法則より=シーン発掘

 ・高付加価値のニーズ =ベネフィット発掘

 

5.成功する商品コンセプト名・キャッチコピーをつける

 ・ベネフィットの優先順位付け方法

 ・一番のベネフィット”売り“を決める

 ・顧客プロファイリング「顧客に響く琴線キーワード」抽出

 ・成功する商品コンセプト名の秘訣

 【演習】 商品コンセプト名・キャッチコピーを考えよう

 

6.刺さる商品コンセプト(プレゼン)ワンシート企画書

 ・1枚で書くワンシート企画書の要点

 【演習】 ワンシート企画書を作成

   

7.商品企画会議でのプレゼン実践テクニック

 ・一番効果があるのは・・

 ・審査員の評価項目と判定基準をしれば成功率UP

 ・あがらない秘訣

 【演習】

 ・ワンシート企画書を使ってプレゼン!

 ・皆で採点とアドバイス

   

【まとめ発表】商品コンセプトシートを使ったミニプレゼン

 (企業の場合は経営者・上長の参加可能)

 



ダウンロード
商品コンセプトの作り方【2日間】
商品コンセプト_20181121.pdf
PDFファイル 1.1 MB

各種実践ワークショップ

 成熟消費時代の商品・サービスの付加価値、そして生き残りは企画・マーケティングとアフターサービスの業務で決まる! 

「これからの時代は企画力が勝負、商品プランナーの人財育成が経営の最重要課題である。」ソニーの盛田昭夫名誉会長が生前よく語られた言葉です。

 ソニーで商品企画・マーケティングに携わった講師による、成熟消費時代の“刺さる”商品コンセプトの作り方の数々のテクニックを、経験談や実践ワークショップを交え伝授いたします。商品・サービスの商品力強化、企画力の向上、商品プランナーの育成にご活用ください。

 また、受講者満足度評価は「経験をもとにした実践的な内容でとても役に立った」等で【期待を大きく上回った】最高ランクを頂いております。

<概要>

人  数:5~20名(21名以上の場合はお問い合わせください)

料  金:【初級】4万6千円~16万円(消費税・会場費・交通費等実費別)

講義時間:3時間

主任講師:北川 幸一(トゥモローブレイン株式会社 代表)

商品開発マーケティング編

セミナー番号 商品開発マーケティング A101 商品開発マーケティング A102 商品開発マーケティング A103 商品開発マーケティング A104 商品開発マーケティング A105  商品開発マーケティング A106 商品開発マーケティング A107
テーマ チャンスを見つける外部環境分析 つかえる3C分析の秘訣 つかえるSWOT分析の秘訣 勝負を決める基本戦略の策定 超簡単、戦略講座  売れる4つの条件、4P戦略 簡単、1枚で作るマーケティング戦略Map作成
サブテーマ 2030年に向けた市場分析 戦略につながる3C分析のコツ 書き出して終わっていませんか? あなたはどの戦略を選択しますか? 時代が教えてくれる必勝戦略法 商品開発マーケティング戦略の秘訣 ヒット率UPのマーケティングの極意
概要

次期の商品開発の方向性やテーマ設定、並びに商品コンセプトメイキングにおいて、市場の環境やトレンドの変化を把握し、中長期的なチャンスとリスクを予測することが事業成功の秘訣です。さらにはトレンドの現象・事象を市場環境の変化とリンクさせることで、消費者の本質ニーズとその方向性を発見し、商品やサービスのヒット化や高付加価値化を狙います。

3C分析は、マーケティングの基本ステップのひとつですが、消費者(Customer)→自社(Company)→他社(Competitor)の分析をバラバラにとらえてしまい、分析結果は不完全な状態で「それで?」「どの様に戦略策定に?」書き出して終わっていませんか?

またマーケティング調査会社の3C分析結果をつかいこなしていますか?つかえる3C分析技法の視点・秘訣・方法が習得できます。

企業戦略や商品戦略・商品コンセプトの策定において、分析をバラバラにとらえてしまい、分析結果は不完全な状態で「それで?」「どの様に戦略策定に?」。 書き出して終わっていませんか? またマーケティング調査会社のSWOT分析結果をつかいこなしていますか? 現在のSWOT分析が上手く使えない理由が判明する。つかえるSWOT分析技法の視点・秘訣・方法が習得できます。 売れる商品の是非を決める商品戦略と商品コンセプト。あなたは次の商品開発でどの戦略を選択しますか? これまでのマーケティング市場分析と商品開発の位置付けから、商品戦略の柱である基本戦略の策定方法を習得できます。 戦国~明治維新の時代における戦い、旧ソ連に勝利した日露戦争における数々の名将・知将の戦略研究、並びにこれまでの激しい競争業界での失敗と成功の経験から競合他社とのシェア争いの戦い方、戦略策定のシンプルな原理原則が見えてきます。そのシンプルかつ簡単な必勝の極意をご紹介します。 商品開発マーケティングに関する分析と戦略立案の最終ステップである4P戦略を深く理解し設定の作業を行います。また、最後にこれまでの分析をMM戦略シート転記し商品開発マーケティング戦略の良否確認作業、成功の極意を習得します。 商品開発マーケティングの分析と戦略策定のプロセスを整理整頓し可視化できる1枚のフォーマット「MM戦略シート」です。このシートを使いこなすことで分析と戦略の不整合部分が発見でき、商品コンセプトや商品戦略の精度が高まります。またこのシートがあれば企画稟議も商品開発者へのプレゼンも更に上手く出来ます。 今回はそのMM戦略シートの書き方と極意を習得し、商品企画・マーケティング業務への自信と「自分の商品・サービス」のヒット率を上げましょう。

 

対象業務 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営
対象クラス リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当
主な内容

・いまさら聞けないマーケティングミックス

・ 外部環境分析の全体像

・ 一番つかえる人口動態的要因分析

・ 少子高齢化の消費動向を心理から掘下げ

・ 個人ワーク:練習課題で外部要因分析

・ グループワーク:自社課題で外部要因分析

・ 外部環境分析 成功の7箇条

・いまさら聞けない3C分析

・3C分析の良い例、悪い例

・つかえる3C分析の秘訣

・個人ワーク:練習課題で3C分析

・グループワーク:自社課題で3C分析

・つかえる3C分析7箇条

 

・いまさら聞けないSWOT分析

・良いSWOT分析と悪いSWOT分析の違い

・つかえるSWOT分析の秘訣

・個人ワーク:練習課題でSOWT分析

・グループワーク:自社課題でSWOT分析

・使えるSWOT分析7箇条

 

・いまさら聞けない基本戦略

・STP戦略と基本戦略とは?

・基本戦略の位置付け

・基本戦略で何が変わるの?

・【ワークショップ】練習課題で基本戦略を策定、自社課題で基本戦略を策定

 

・今さら聞けない戦略と戦術の違い、位置付け

・商品開発における戦略項目(ブランド戦略、マーケティング戦略、事業の基本戦略、エリア戦略、開発戦略、商品戦略、商品ラインナップ戦略、生産戦略、品質戦略、販売戦略、営業戦略、販促戦略など‥

・戦略策定の主なステップ

・戦略策定の必勝の原理原則

・では、将来に向け中小企業が取るべき商品戦略とは?

 

・いまさら聞けない4P戦略

・商品開発の位置付けと基本戦略の確認

・商品(製品)戦略の策定

・価格戦略の設定

・販売促進戦略の設定

・流通戦略の設定

・MM戦略シートの完成、分析~戦略の流れ確認

 

・いまさら聞けないマーケティング

・新商品開発マーケティングのプロセス流れ

・MM戦略シートの手順、良い事例・悪い事例

・MM戦略シート作成、発表(個人)

・質疑応答

・MM戦略シートの講評と極意

 

商品企画構想(コンセプトメーキング)編

セミナー番号 商品企画コンセプト B101 商品企画コンセプト B102 商品企画コンセプト B103 商品企画コンセプト B104 商品企画コンセプト B105  商品企画コンセプト B106 商品企画コンセプト B107
テーマ 市場を知るトレンド発見  ブレーンストーミングとKJ法の極意 アイデア発想の5つの法則 市場を切るセグメンテーションⅠ ペルソナ分析で潜在ニーズを発掘  刺さる商品コンセプトシート作成 企画構想(商品コンセプト)のプレゼン術
サブテーマ トレンドから消費者の隠れたニーズをつかむ アイデアがドンドン湧き出る!サクサク整理! SNSの時代はアイデアで決まる! 価格競争から離脱、ブルーオーシャンへの第一歩 刺さるコンセプトを作るターゲティング3STEP 売れる商品の9割は商品コンセプトで決まる 商品の成功要件を知れば安心
概要 次期の商品開発の方向性やテーマ設定、並びに商品コンセプトメイキングにおいて、市場のトレンドの変化の兆しをいち早く捉えることが売れる確率を上げる秘訣です。さらにはトレンドの現象・事象を掘り下げることで消費者の隠れたニーズを発見し、商品やサービスのヒット化や高付加価値化を狙う。その方法を伝授します。 近年のヒット商品はアイデアで決まります。「面白い!マスコミやSNSで拡散、目の付けどころが違う!」そんな面白い、商品やサービスのアイデアがドンドン湧き出るミーティングの極意を伝授します。「アイデア会議が覚醒しない」「まとめたら普通に」等の経験はありませんか?ネットや文献にない活きたノウハウが聞けます。社員活性化にも有効です。 「面白い」「目の付けどころが違う!」情報とモノが溢れる成熟社会ではユニークなアイデアが商品のヒットや高付加価値に大きく影響する時代。その傾向は益々加速します。企画マンに求められるクリエイティブ脳の開発法、アイデア発想法を習得できます。 次期の商品開発の方向性やテーマ設定、並びに商品コンセプトメイキングにおいて、売れる商品創りの基本戦略であり価格競争のレッドオーシャンから抜け出すための事業戦略がSTP戦略。成功企業の多くがをこの戦略をしっかり押さえています。現代消費社会の多様性とSTPの重要性を戦略視点で解説。そしてSTP戦略の第一歩であるS:セグメンテーション(市場の細分化)、その切り方・区分けの方法の基本を伝授します。 商品コンセプトメイキングにおいて、マーケットインの発想や顧客視点の商品開発が注目されます。その一つの手法がペルソナ分析です。しかし多くの方は「顧客像が鮮明に見えない」「顧客の姿は可視化したけど潜在ニーズは発掘できない」そんな経験はないですか?顧客視点の目で、消費者の隠れたニーズを発見する方法を伝授します。 成熟消費社会では、顧客視点の消費者に刺さる商品開発がカギとなっています。その刺さる商品の9割は商品コンセプトで決まります。商品コンセプトづくりの3大要素であるターゲット・シーン・ベネフィットの設定や掘下げ方法を取得し、ヒット商品化・高付加価値化を狙います。 

売れる商品の9割は企画構想段階で決まります。そのゴールが審議会で商品コンセプトシート、並びに商品コンセプトのプレゼンで稟議承認されることです。

本テーマでは、その事前対策法を中心にプレゼン成功術の中でも厳選した極意を短時間で習得できます。

対象業務 商品企画・マーケティング・開発設計・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計(業種業務内容問わず全てのアイデア検討会で活用可能) 商品企画・マーケティング・開発設計・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売 商品企画・マーケティング・開発設計 商品企画・マーケティング・開発設計 商品企画・マーケティング・開発設計
対象クラス リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当
主な内容

・市場のトレンドを発見する手法は?

 ・短期トレンド&長期サイクル

 ・トレンドの現象・事象から隠れたニーズをつかむ

 ・トレンドから支持する人の意識や価値観がみえる

 ・ヒット商品からトレンドを把握する方法と活用法

 ・最新トピックスからトレンドを把握する方法と活用法

 ・市場トレンド発見7箇条

・ブレーンストーミングとKJ法って?用途は?

 ・ブレーンストーミングの流れ

 ・脳のストレッチ

 ・クリエイティブ脳力開発

 ・アイデア発想“ブレストの極意”

 ・アイデア発想“KJ法の極意”

 ・ドンドン湧き出るアイデアブレスト7箇条

・レベルチェック 自分の頭の柔軟性・頭の体操

 ・今後の無くなる仕事、求められる脳への進化

 ・アイデア発想の5つの法則

 ・アイデア発想法①

 ・脳内ネットワークで進化

 ・アイデア発想法②

 ・ヒラメキ力、脳内ネットワーク開発の7箇条

・日本の消費社会は多種多様な個の時代

 ・レッドオーシャンから抜け出すためのSTP戦略とは

 ・S:セグメンテーション 市場を細分化3つの視点

 ・視点その1:身体的能力の切り口

 ・視点その2:社会環境の切り口

 ・視点その3:精神的価値観の切り口

・レベルチェック 顧客像がどれくらい鮮明に見えていますか?

 ・ペルソナを使ったマーケティングの成功例

 ・顧客像が鮮明になると何がみえてくる?

 ・STEP1:セグメンテーションで切り口を見つける

 ・STEP2:ターゲットの鮮明度を上げる

 ・STEP3:困っていること、潜在ニーズ発掘作業

 ・ワークショップ ターゲットを可視化してみよう

・顧客視点のモノ・サービスの開発

 ・商品コンセプトの3大要素

 ・ターゲットの設定方法

 ・シーンの設定方法

 ・ベネフィットの掘下げ作業

 ・一番の売りを決める

 ・商品コンセプト名をつくる

・売れる商品の成功要件チェック

・審査(事業成功)のポイントを知る

・いまさら聞けないプレゼンとは?

・プレゼン成功の極意①②③

商品化編

セミナー番号 商品化 C101 商品化 C102 商品化 C103 商品化 C104 商品化 C105  商品化 C106 商品化 C107
テーマ 商品企画の仕上げ、商品化プロセス デザインコンセプトシートの書き方 ネーミング・キャッチコピーの発想法 顧客に響くセールスポイント 顧客に響くセールストークづくり 精度を上げる需要予測 価格設定の悩み解決
サブテーマ 商品コンセプト実現への流れと秘訣 良いデザインを創り出す依頼法 これも売上に効きます! 高くても売れる商品価値創造 高くても売れる商品価値創造 在庫の山、売り逃しロスを回避! いまさら聞けない損益分岐点
概要

商品コンセプト決定後のデザイン依頼から始まり試作検証の繰り返しをしながら仕上げられますが、「出来上がった商品がインパクトのない他社に似た商品になってしまった」、「出来上がったら非常に高額商品になり売れない商品になった」 そんな失敗はありませんか? このパートではその原因が判明します。私の実務経験から商品開発プロセスの練り上げ~仕上げの”削り落とし&磨き上げ”のさじ加減や秘訣を伝授します。

成熟社会においてデザインの影響度は益々高くなっており 市場では「中身は良いのに?これはもったいない。デザインを変えれば10倍は売れる」と思う案件が多数見受けられます」

 デザインの感性や表現力のクリエイティブな世界では「誰にデザインしてもらうか?」「デザイナーへどんな指示を出せば効率的で良いデザインが出来上がるか?」 あなたは悩んでいませんか?ここでは本体やパッケージのデザイン依頼の秘訣を学び、悩みを解決いたします。

 

現代社会では「ネーミング・キャッチコピー」はデザイン同様にヒット商品の必須要件です。また商標登録で最強の武器にもなりブランド創造・ロングラン商品へと展開していく重要な戦略事項です。自分達で「ネーミング・キャッチコピー」創造する発想法や良いネーミングのポイントを習得し、コピーライターに依頼した場合でも見極めができる目を持ちましょう。 最終商品仕様をベースにセールスポイントの優先順位付けと一番の売りは何かを探求し決定づける作業が成功の分岐点です。何をもって優先順位付けするか‥その作業は想像以上に難しいです。その手法と手順を学び、また人により価値観や心をつかむ文言が全く違います。セールポイントをターゲット顧客に響くトークに変換する技術も併せて習得できます。 最終商品仕様をベースにセールスポイントの優先順位付けと一番の売りは何かを探求し決定づける作業が成功の分岐点です。何をもって優先順位付けするか‥その作業は想像以上に難しいです。その手法と手順を学び、また人により価値観や心をつかむ文言が全く違います。セールポイントをターゲット顧客に響くトークに変換する技術も併せて習得できます。 原材料や加工費のコストを最終的に固め売価の確定や資材発注数量の確定、生産管理への製造人員や生産設備・工程編成‥の数量見込みの指示は需要予測値が基準になります。 しかしながら、予測は自社の商品力評価、販促戦略、市場動向等‥多方面の要素が影響する為、非常に難しいのです。 販売後に在庫増加。その逆で好評だが増産できず供給不足で売り逃し、販売店や消費者が離れることにもなります。よって、需要予測精度を出来る限り上げる方法が習得できます。 商品企画の必須知識に価格設定手法と損益分岐点。 商品のデザイン・仕様・機能等に対し開発からは材料費が〇〇%上がるがそれでもやるのか?との質問。仕様決定過程や試作検証では企画コンセプト実現と消費者の受容売価とコスト、そのバランスや優先順位を考慮した判断の連続です。商品企画の仕上げの一番重要だが企画マンの悩み所であり魅力のない商品に仕上がった失敗が多いです。 商品コンセプトを実現させながらコストと売価の調整の具体的方法や加減を習得します。

 

対象業務 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画・販売・店舗運営
対象クラス リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当
主な内容

・いまさら聞けない商品企画の商品化とは?

・商品化の作業プロセス 全体像と流れ

・商品化の作業プロセス おさえどころ

・出来上がった商品は普通になってしまった!なぜ?

・成功秘訣の7箇条

・疑問悩みにお答え なんでもミニQ&A

 

・いまさら聞けないデザインとは?

・デザインの本質と機能

・本体デザインと包装デザイン

・デザインコンセプトシートの書き方

・ワークショップ:デザインコンセプトシート

・成功秘訣の7箇条

・疑問悩みにお答え なんでもミニQ&A

 

 

 ・いまさら聞けない商品コンセプトとは?

・ネーミングの成功事例 失敗事例

・ワークショップ:ネーミング4つのテクニック例題

・キャッチコピーの成功、失敗事例

・キャッチコピー2つのポイント

・成功秘訣の7箇条

・疑問悩みにお答え なんでもミニQ&A

 

 ・いまさら聞けない顧客層タイプとは?

・顧客のタイプでポイント・トークは全く違う

・セールスポイントの優先順位付けWS

・成功秘訣の7箇条

・疑問悩みにお答え なんでもミニQ&A

・いまさら聞けない顧客層タイプとは?

・顧客のタイプでポイント・トークは全く違う

・高付加価値訴求の極意 琴線に響くキーワード

・琴線に響くセールストーク作成WS

・成功秘訣の7箇条

・疑問悩みにお答え なんでもミニQ&A

 

 

 ・いまさら聞けない重要予測の波及領域と影響

・需要予測の因子

・精度を上げる秘訣

・需要予測をしてみようWS

・質疑応答

・成功秘訣の7箇条

・いまさら聞けない損益分岐点とは?

・売価設定はどうする?原価の算出構造

・事業戦略と売価・利益率の関係

・原価とは?原価計算方法WS

・原価管理とは?売価と原価の調整方法

・質疑応答

・成功秘訣の7箇条

 

商品開発コミュニケーション・販売促進編

セミナー番号 商品開発コミュニケーション D101 商品開発コミュニケーション D102 商品開発コミュニケーション D103 商品開発コミュニケーション D104 商品開発コミュニケーション D105  商品開発コミュニケーション D106 商品開発コミュニケーション D107
テーマ クリエイティブな企画脳の開発法 商品開発コミュニケーション術 プレゼンテーションの極意 商品写真の撮影術 ニュースリリースの書き方 販売促進MD法(POP・展示のいろは) 接客基礎、販売と本音を聴き出す4つの極意
サブテーマ 売りも儲けもデザイン・アイデアで決まる時代 デザイナーや開発者への依頼方法や関係づくり プレゼンが成功する人、そうでない人の違い 売上UPの近道は写真! 掲載率を高めるテクニック秘訣 展示会での効果を上げるテクニック 消費者の生の声からヒントをつかむ
概要

デザインで売りが決まる時代!アイデアで儲けが決まる時代!

成熟消費の情報化社会、そしてグローバル製造業の時代の商品価値やヒット商品の成否はデザイン感性やアイデア創造力で決まる時代と言われます。

その起案者でありコーディネーターの役割が商品企画マンです。今回は商品企画者に求められる感性やヒラメキのクリエイティブ脳力とそのコーデネート力を高める秘訣を習得できます。

 

「企画屋は言うだけで良いよな。」「それで売れるのか?」「コストが上がっても良いのか?」等‥企画した商品コンセプトを実現するには、デザイナー、設計、営業の関係者との相互理解の深めるコミュニケーションが欠かせません。しかしながら思考タイプや責任領域の相違から非常に難しく、多くの方が悩まれています。

私も同様な経験をしてまいりました。その過程で経験し改善してきたノウハウを紹介します。

商品コンセプトや仕様等の決済稟議、関係者への効力依頼等で非常に使用頻度が高い仕事術です。

「上手くいかない?」「準備が間に合わない!」と悩んでませんか? 実は私も昔苦手でした。これまで得てきたプレゼンテーション技術と実戦ノウハウの中から、今回は一番陥りやすい失敗要因の「プレゼンテーションの説明構成づくり」をテーマに経験談とワークショップを交え習得、最後には秘訣7箇条を紹介します。

食事のメニュー表を見て感じた事はありませんか?販売促進活動の中で商品の売上に一番効くのが商品写真の出来栄えです。商業デザイナーとプロカメラマンに依頼することも多いかと思いますが、販路開拓等の営業資料やニュースリリースはタイミングが早く試作機を使っての自らの撮影写真を利用する場合も多いのが実情です。ソニーにて一眼カメラの撮影講師をしていた経験から、写真の出来栄えをワンランク上げる7つの簡単テクニックを紹介します。

新聞・雑誌の無料掲載は非常に有用です。しかしながら、掲載に取上げて貰えるか否かの掲載率のアップ、どれだけ良い紙面で大きく取り上げて貰うかの視点で、ニュースリリースの書き方のノウハウやポイントを解説しながら、最も効果の高いキャッチフレーズと写真の秘訣・テクニックを中心にワークショップで自主課題のニュースリリースを作って頂きます。 販売促進の初期段階は、展示会への出品展示や説明員として自ら販売し消費者の声を収集し、商品コンセプトの検証やセールストーク等をブラシュアップすることも重要な業務です。これまでの商品企画化作業の締めであり、ブラシュアップのスタートでもあります。今回は展示会での出品を想定して、店頭展示のMD手法や接客で一番効く極意を紹介します。

販売や営業のプロではない商品企画者もテストマーケティング販売や販売促進の展示会において、商品訴求の展示設置~直接人的販売活動も役割の一つです。

7年間のソニーの販売指導で実証済み「高付加価値販売、12の接客術」から今回誰でも即実行できる簡単4テクニックを紹介します。 

また消費者から商品評価の本音を引き出す接客術や情報分析のポイントを習得し、お客様の生の声から商品改良やセールストーク改良のヒントをつかみます。

 

対象業務 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画 商品企画・マーケティング・開発設計・経営管理・事業企画
対象クラス リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当 リーダー・担当
主な内容

・4つの脳タイプ自己診断

・脳タイプコミュニケーション術

・脳は進化する、進化の方法(自分で考え行動する脳とは?、アイデア発想、ヒラメキの創造性の脳開発)

・クリエイティブ脳開発と環境マネジメント術

・自分で考え行動する人財やチャレンジ精神の風土づくりと経営術

 

・北川が商品企画を始めた時に苦労したことや成否の経験談やエピソード

 

・いまさら聞けない 商品開発とは?デザインとは?

・円滑に進めるコミュニケーションの姿勢とは?

・デザイナーと企画者の関係、やるべき事、会話術

・設計と企画の関係、企画者のやるべき事、会話術

・ケーススタディー 実践練習

・成功秘訣の7箇条

・疑問悩みにお答え なんでもミニQ&A

 

・いまさら聞けないプレゼンとは?

・プレゼンの成功する人、そうでない人の違いは?

・プレゼン 構成シートの作り方

・ワークショップ:構成シートの作り方

・パワーポイント資料作成の秘訣

・成功秘訣の7箇条

・疑問悩みにお答え なんでもミニQ&A

 

・いい写真撮影の3つのポイント

・商業写真のポイント 商品の魅力・・・

・多くの失敗事例

・興味をひく構図・記憶に残る簡単構図とは

・そのひと手間で劇的変化…7つの撮影テクニック

・スマホ活用テクニック

・ワンランクアップの写真術7箇条

 

・いまさら聞けないプロモーション、PR宣伝とは?

・パブリシティーの活用法 そのポイント

・プレスリリースの書き方 良い例・悪い例

・キャッチフレーズ文の秘訣

・簡単にできる写真の撮影・データ補正のテクニック

・成功秘訣の7箇条

・疑問悩みにお答え なんでもミニQ&A

・いまさら聞けないMDとは?

・消費者の購買心理を知る

・顧客ターゲットに合わせた接客ストーリーづくり

・展示の高付加価値訴求の手法

・POPの高付加価値訴求のテクニック・事例

・成功秘訣の7箇条

 

・疑問悩みにお答え なんでもミニQ&A

 

・先ず、最初におさえるべきポイントは

・誰でも即実行可能な4つの接客術~接客経験が無くても怖くない、愉しくなる~

・商品性に合わせた3つの接客説明ストーリーワークショップ

・展示の秘訣

・消費者の本音をどう引き出すか?

・キャッチコピー・セールストークの検証法

・消費者の表情、生の声に儲かりのヒントが潜んでいる