【トピックス】

10月24日・11月7日 商品プランナー2日間研修を開催しました。   >>お知らせ

トゥモローブレイン株式会社

Tomorrow Brain Corporation

 ◆ 顧客に響く売れるモノづくり・人づくり・仕組みづくり 

 ◆ 100年続く いい会社づくり

 ◆ 自ら考え主体的に行動する社員育成

 

 マーケティング(商品企画・販路開拓)とプロセス(企業運営・プロジェクト運営手法)の専門コンサルティング会社です。

 実体験に裏付け、実証された消費者購買心理と顧客目線、理論と実戦にフォーカスした “顧客に響く売れるモノづくり・人づくり・仕組みづくり”・チャレンジを実現するプロジェクト推進手法による “成果と自ら考え行動する社員づくり” と、世界標準の経営品質を100年続く老舗企業研究から日本中小企業向けに改良した、組織研修プログラムで “100年続く いい会社づくり” の高付加価値安定経営をご支援いたします。


代表取締役 北川幸一(CEO Koichi Kitagawa)

 ソニーにおける32年間でテレビ・カメラの商品の企画・開発・生産・品質管理・顧客満足サービス・マーケティング・販売等のバリューチェーン全体の業務を経験。新規事業や人材教育、全社的プロジェクトを多数推進。東北震災復興プロジェクトを機に「後年は人の人生を手助けできる仕事を」との思いからトゥモローブレイン株式会社を設立し、最寄消費財(食品・日用品)から耐久消費財(家具・家など)、サービス財など幅広い業界をカバー。

モノづくりに関わる豊富な知見・経験・ネットワークを強みに“琴線に響くモノづくり・人づくり・仕組みづくり” “100年続く いい会社づくり” をご支援しています。



こんなお悩みを

抱えていませんか?

100年続く

 いい会社づくり

・顧客志向で自ら考え行動する社員育成

・チャレンジ精神の社風を創りたい

・100年続く組織づくりを目指したい!

・100年続く老舗企業研究

・企業品質 実践研修プログラム

サクセス7’sプロジェクト経営術

で意識改革と業務改革をはかります。


琴線に響く

 売れるモノづくり

・売れる商品に改良したい

・価格競争から脱却したい

・ヒット商品を開発したい

・バリューチェーン全体業務経験

・”刺さる”商品コンセプトの作り方

・商品開発コーディネータ

により商品開発や改良を推進します。


心をつかむ

 高付加価値販売

・販路を拡大し売上を伸ばしたい

・セールストーク等営業力を向上させたい

・商品への想いやこだわりを伝えたい

・消費者心理:顧客プロファイリング

・顧客の心をつかむ12の接客術

・マーケティング販路コーディネータ

で商品やサービスの価値を高めます。



企画から販売までの

プロセスコンサルタントで

「こんなことが出来るなんて!」

を実現します


お知らせ

2018.11.8

10月24日・11月7日、名古屋駅前ウインクあいちにて『商品プランナー2日間研修』を開催しました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。次回は来年春を予定しております。


2018.9.20

9月19日、名古屋駅前ウインクあいちにて『第2回 商品企画力レベルアップセミナー』を開催しました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。


2018.8.30

2018年8月29日に名古屋駅前ウインクあいちにて、『第1回 商品企画力レベルアップセミナー』を開催しました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。次回は、9月19日(水)です。


2018.7.11

2018年7月10日にマーケティング研究協会様主催の『実践マーケティングセミナー~成熟消費時代の”刺さる”商品コンセプトの作り方~』に当社代表がセミナー講師として登壇させていただきました。多業種の商品企画・マーケティング担当の方々にご参加いただけました。(写真掲載許諾済)


2018.7.5

岐阜新聞朝刊(2018年7月5日付掲載、第7面)に先日の商品プランナー実践研修に関する記事を掲載いただきました。(この記事・写真等は、岐阜新聞社様の許諾を得て転載しています。)


2018.6.28

6月20日・27日の『商品プランナー実践研修』が無事終了いたしました。受講者様より「具体例をあげながらのセミナーで分かり易かった。」「自分がこれまで知らなかった視点から開発業務を見つめ直す貴重な機会となった」などの感想をいただきました。

ご受講の皆様、誠にありがとうございました。

次回は10月頃、今回と同内容の2日間コースを予定しております。


2018.5.28

岐阜新聞朝刊(2018年5月26日付掲載、第9面)に『商品プランナー研修』についての記事を掲載いただきました。

(この記事・写真等は、岐阜新聞社様の許諾を得て転載しています。)

Facebook



当社プログラムにご興味になられた方は「お問い合わせ」フォームよりご連絡いただきますようお願いいたします。