代表あいさつ

 私は長年、ソニーで32年間にわたりモノづくりの商品企画~開発・生産~販売、マーケティング・教育のバリューチェーン全過程の業務経験により、多くの知見とネットワーク、数々の失敗と成功を経験して参りました。よって「つくり手+売り手+買い手=3つの目ノウハウ、気持ちに共感できる私だからこそ貢献できる モノづくりの付加価値と喜び」があると信じています。

 

 前職での3.11東北震災支援プロジェクトを切っ掛けに、ソニー創業者スピリット「チャレンジ精神」のDNAを引き継いだ人間として、90以上のプロジェクトで実証した『成功する仕事と人づくりの法則』そして『琴線に響く商品企画開発』などのノウハウや人材育成術をお伝えし、『企業の業績向上』と『経営者の希望・社員の幸せ』を喜びに出来る仕事がしたく、一念発起し2014年に創業致しました。

 

『感謝・笑顔・誠実、そしてお客様のために』を信条に、

『“琴線に響く”モノづくりを支援し、社会と人々に役立つ会社になる』を企業理念とし、100年続くいい会社づくりを皆様と共に伴走して参ります。

 

代表取締役 北川 幸一

(CEO Koichi Kitagawa)



プロフィール

トゥモローブレイン株式会社

代表取締役  北川 幸一(Koichi Kitagawa)

1964年生

 

【大好きなモノ・コト】

 ・大河ドラマと朝ドラ 13年以上欠かさず観ています。

 ・一人旅・食べ歩き 各地の食や自然、歴史や人にふれられる。

 ・テニス 健康維持とストレス発散でスクールに通っています。

 ・スキー 下界を忘れる白銀の世界と美味しい空気は最高!

 

【大好きな人物と著書】

 ・井深 大&盛田 昭夫 「東京通信工業株式会社 設立趣旨書」

 ・稲盛 和夫      「燃える闘魂」「成功への情熱」

 ・松下 幸之助     「成功の金言」「道をひらく」

 ・司馬 遼太郎     「坂の上の雲」「この国のかたち」

 ・秋山 真之&好古

 ・星野 佳路      「星野リゾートの教科書」

 

【大好きな本】

 ・「夢をかなえるゾウ」 水野敬也

 ・「心がすっきりかるくなる般若心経」 名取芳彦

 ・「海賊と呼ばれた男」 百田尚樹 等


【取得資格等】

■DMM. 認定講師

(社)JMC(Japan Marketing Coordinator Association)

 □エグゼクティブ認定講師(中京地区代表委員兼務)

 □マネジメントマーケティング・コーディネーター〔経営コンサルタント〕第300319号

 □商品開発コーディネーター〔商品企画・商品開発・マーケティング〕第620009号

 □販路コーディネータ1級〔商品改良・販路開拓〕第300319号

 □セールスレップ1級〔営業代行〕第100727号

 □観光士〔観光プラン企画〕第500377号

    □食の6次産業化プロデューサー育成講師〔地方創生・特産品開発・観光地域づくり〕

■(財)家電製品エンジニア、アドバイザー

■全日本スキー連盟(SAJ) 準指導員&検定員

【各種掲載】

 

2003.10

日経ビジネス Associe 「ソニー社員VS松下社員 どっちが幸せ?」 特集

2013.12

週刊ポスト「ソニー子会社異端社長の売る力」推進プロジェクト紹介

2016.9.20

中部経済新聞朝刊「羽ばたけ中小輝業」 

2016.11.17

中日新聞朝刊「滋賀・東近江の蒲生地区特産黒豆で開発」

2016.11.30 岐阜新聞朝刊「近況」会社紹介
2018.4.20 中部経済新聞朝刊「商品プランナー実践研修」紹介
2018.5.8 中部経済新聞朝刊「起業家魂」代表紹介
2018.5.28 岐阜新聞朝刊「商品プランナー実践研修」紹介
2018.7.5 岐阜新聞朝刊「商品プランナー実践研修」関連記事
2018.12.17 中部経済新聞朝刊「研修プログラム」関連記事
2018.12.18 岐阜新聞朝刊「研修プログラム」関連記事

起業のきっかけ

 私がプロセスコンサルタントの道を決心した背景には、ソニー勤務時代の32年間において「誰もやっていないことへのチャレンジ」「自由闊達で愉快なること、仕事を愉しむ」の創業理念のもと、多種多様なプロジェクトを通じ失敗もありますが社内で一番多くの「まさかこんなことができるのか?」の成功体験!「一度知ったらやめられない自己実現の喜び」を体現してきたことです。苦しくても愉しいチャレンジの仕事人生であり創業者や諸先輩が創り上げた風土・文化で育ち刻み込まれたSONY DNAを広めたい想いです。

 

 もうひとつの背景には、「良い商品づくりは源流改善にあり、そして顧客視点にあり!の志で約5年毎に【製造→設計→開発→商品企画→品質・顧客満足向上→マーケティング販売→最後は人なりと人事】へと職場を源流へ遡りバリューチェーン全部署の経験による現場ノウハウが蓄積できたこと。そして最後に「モノづくりの価値を消費者へ伝える」+「消費者の顔が見える技術者の育成」の両輪で黒字化とファンづくりを図る目的で【本社設計&生産&販売マーケティングの3社協同の全社プロジェクトを企画運営し主任講師を5年間担当し消費者&企業が繋がる教育と仕組み構築で売上実証できたこと、人の目が輝き人は活き返ることの喜びを体現したことです。

 

 その過程で特に影響を与えたのは東日本大震災3.11、創業停止の関連工場で家が流され被災した社員40名を東北全土の家電量販店で2ヵ月間でお店の支援と接客販売に従事するプロジェクトリーダー兼講師として被災支援した出来事です。被災社員自身が心に傷を負っている中で畑違いのストレスでつぶれないこと、店舗より返還される脱落者を一人でも出さないことでした。その心のケア、やる気の向上維持、売上の実績、人生・仕事の喜びを喚起すること全てに苦心しました。

 実際、研修初日の登壇最初の第一声を「どんな顔でどんな声かけから始めれば良いのか?」研修直前まで答えは出ませんでした。そこで部下から「北川さん、いつも通りの笑顔で行きましょう!」との一言で覚悟が決まり講習を進めると、少しずつ受講者の目が輝き、笑顔が出始めました。最後には全員「やってみよう!」と参加意向の挙手があったのです。

 

 それから4か月後の報告会で脱落者は0人、各受入れ量販店の店長様から「他社は質が低く中止したがソニー社員だけは違う!継続して欲しい」との多数の感謝要望メッセージ、メンバーからは「売上がどんどん増える上にお客様からの感謝とリピート購入が増え続け、仕事の喜びが実感できた」「自分の人生が変わった、人生を救われたプロジェクトだった」等の発表が続き、参加者全員の目が輝き自信に溢れる凛々しい姿と歓喜と涙溢れる報告会でした。私は「人の人生の岐路に直接役立った喜び、会社人生で1番涙が止まらない1日」でした。この出来事から3年後、チームを任せられる後任と出会い、部下の独り立ちを見届け、50歳を契機に退職し起業しました。

 

 最後に、私を自由闊達な風土でチャレンジなSONYスピリットのDNA、そして指導頂いた上司・先輩方誰もやらない事へ一緒にチャレンジした仲間、支え付いてきてくれた部下や塾生関係者の皆様との出会いに感謝です。私の役目は新たな出会い、次世代へのDNA伝承です。


主な経歴

 

 1982年

岐阜県立岐阜工業高等学校 機械科/卒業 

   
1982年

ソニー一宮株式会社/入社

   テレビ回路修理、生産現場リーダー、海外技術者教育担当
   
1989年

ソニーマレーシア/海外赴任

 

 製造技術課&生産技術課 統括課長 人財育成や数々のソニー初の生産革新プロジェクト推進

 

 

1995年

ソニー株式会社/本社テレビ事業部へ転籍

 

 ・海外事業本部    海外工場の指導、テレビの商品開発プロジェクトのサブリーダー兼事務局長 

 

 ・新規事業本部 業界初テレビや新アプリケーションの商品企画、販売促進、マーケティング

 

 ・国内事業本部 薄型テレビや業界初の新規テレビの商品企画・マーケティング

   
2004年

ソニーEMCS株式会社/父他界に伴い実家へ戻るため転籍

 

 ・世界テレビ品質情報ネットワーク構築と運営-品質保証部門 統括課長

 

 ・本社設計と生産事業所との合同による品質&お客様満足CSプロジェクトリーダー  

 

 ・本社設計&生産&販売マーケティング会社の3社協同プロジェクトリーダー兼主任講師

   
2011年3月

東日本大震災でソニー仙台事業所が被災、操業停止

 

 ・被災者&東北地域の支援プロジェクトリーダー兼主任講師 

   全派遣店舗からの高い評価、並びに歓喜溢れる最終報告会と慰労会での

   受講生からのメッセージ等により人の人生に直接関与し一助となる喜び

   それがコンサルタント・講師業を志すきっかけとなる

   
2014年

ソニーEMCS株式会社/退社

 

  ソニーでのチャレンジ精神や創業者のDNA、そして32年間の多様な現場経験を活かして、

 今後の日本や地域を元気する会社の起業準備開始

   
2014年10月 トゥモローブレイン株式会社 設立
 

(社)日本販路コーディネータ協会(JMC)中部名古屋校に認定

「食の6次産業化プロデューサー」育成プログラム開始

   

2014年10月~

 

内閣府主導「食の6次産業化プロデューサー」資格認定研修 中部名古屋校の運営と主任講師

第一期:2014年10月~  第二期:2015年2月~

2014年 9月~

2015年12月

大手家電メーカー様より全国8地域で「接客販売実戦トレーニングプログラム」を全18か月間開催、運営講師

2015年 9月~

2016年 3月

NPO法人様にて「新商品開発・商品改良プロジェクト」のマーケティング・商品開発コンサルティング
2016年    1月 JMCグループ2015年度「販路コーディネータ大賞」受賞

2016年 3月~

2016年 9月

中規模G社様にて「中期計画策定」の経営コンサルティング・研修講師

2016年 6月

JMCグループ資格最上位のマネジメントマーケティング・コーディネーター(経営コンサルタント)資格取得

2016年 2月~

2016年 8月

大手家電メーカー様の「顧客プロファイリング消費者価値観分析」のマーケティングコンサルティング・研修講師

2015年 8月~

2017年 3月

滋賀県東近江市蒲生地区にて地方創生プロジェクト(食の6次産業化・着地型観光)の講師兼コンサルティング

着地型観光商品を2プラン商品化し現在も継続発売。

食の6次産業化では10カ月間に渡り岐阜女子大学への講義を通し産学連携事業として2商品、計4商品を商品化

2017年 1月

JMCグループの資格研修認定校となる

(商品プランナー、販路コーディネータ、営業士、セールスレップ、観光プランナー) 

2017年 2月

100年続く いい会社とは? 組織力強化研修「企業品質QIAAプログラム」を開始

2017年 3月~

食品製造会社様の商品開発・改良&店舗運営と接客のコンサルティング・研修講師

2018年2月商品発表

2017年 7月

大垣共立銀行様主催「商品開発セミナー」講師

2017年 9月

中部地方初、日本商品開発士会認定「商品プランナー研修(資格認定試験付き)」を開始(主任講師)

2018年 7月

㈱マーケティング研究協会様(東京新宿)主催「商品企画セミナー」講師

2018年 8月

名古屋駅前にて「商品企画力レベルアップセミナー」を開始(主催、講師)