ご相談事例①


企業革新

チャレンジ精神で自ら考え行動する社員と自由闊達なる社風を育てたい!

経営者の大きな悩みは、「言われたことしかやらない社員」「社員の目が輝いていない」「新しいことや高い目標へのチャレンジ意欲の低い社員や社風」、「縦割り組織の弊害」「経営・全社視点で柔軟思考の戦略や施策の企画推進役の人財不足」と言われます。その悩みを経営者と共に解決するサポートとして、ご相談事例を2つ以下に記載します。

事例1 企業永続には変わらずに変える! 幹部社員の意識改革と経営戦略の策定手法を習得へ

<相談内容>

 「国内社会情勢の少子高齢化による消費・労働人口減への対応は待ったなしであり、更に中国経済成長の減速含む世界経済の景気後退局面において売上・利益の減少傾向は続くと推測され、当社の経営は曲がり角に来ている。

今までの経営スタイルは毎年の事業計画策定と実行のPDCA運営をしてきたが、企業が存続し続ける為には今変わらなくてはいけない! よって、今後の会社を支え舵取りをする幹部社員に対し、将来を見据えた上の3~5年後の中期の経営戦略と経営計画の立案手法を習得させたい。更にその取組みを通じて経営意識の醸成と変革への意識改革を図りたい。」との相談。

 

<ご提案内容>

 以下手法等の『マネジメント・マーケティング手法の実践型ワークショップ』を全社プロジェクトで幹部社員へ半年間研修実施

 ①『A.T.Mマネジメント手法』によるポジティブで柔軟な思考の人財育成・組織風土づくりの研修Tool

 ②『M.M戦略シート』を柱に各調査分析Toolによる外部環境分析・3C分析等のマーケティング経営分析作業

 ③『5フォース分析・顧客ヒアリング調査シート・ポジショニングMap』の自社分析作業

以上の自社の強みの掘り起し・たな卸しを作業を通じ、各自が「市場における自社の強みや評価・期待が何なのか?」を考え、競合優位性の経営コアコンピタンスである企業の付加価値ポイントの設定を行います。最後に中期経営戦略案の社内発表会を開催すると共に、当社より『事業価値を高める経営レポート』を発行いたします。この活動を通じ、自社の強みとは?、市場動向・消費動向とは? を社員自らが常に意識して考える目と脳の訓練となり、それが永続的な会社組織と人づくりをする最重要なポイントです。

 

<結果> 最終発表会より

・経営陣から 「市場視点と社内視点の両眼からみた中期の経営戦略や計画の方向付けやポイントが分った。」

       「経営戦略や中期計画の策定ストーリーが明確に整理され、将来への道筋がみえ一本の線で繋がったことで安心した。」

・メンバーから「市場視点と顧客視点、全社視点と経営視点の重要性、並びに中期経営計画策定手法を理解できた。」

       「前向きな考え方と仕事に向きあう意識、組織を超えた人達とコミュニケーションが取れる様に変わりました。」


事例2 大企業病になりかけた会社を変えたい! チャレンジ精神の集団にしていきたい

<相談内容>

「業績が右肩下がりで将来への経営不安があります。よって事業構造の見直しや新たな事業の模索をし始めた所ですが、それを行うにも会社全体の雰囲気が暗く、言われることしかやらない、社員の目が輝いていないのです。会社を立て直すには業績回復と同時に社員が柔軟な発想と新しいことへチャレンジ精神、経営理念や方針を理解し自ら考え主体的に動く集団にしなければならないのです。どうすればそれが出来ますか?

<ご提案内容>

社員を変える企業革新の第一段階は社長自らが変わり牽引し始めなければ成功しません。又活気ある会社組織・人財づくりの根源は人の欲求構造にあります。そこで新たな経営手法として『明るく、楽しく、前向きに!の社風形成のA.T.M実践塾』『プロジェクト成功と人が活き返る7つの秘訣!サクセス7’s経営術』の2つを加え、経営者と当社の両輪で組織横断型の社長直下の短期チャレンジプロジェクトを推進して参ります。そして各状況に最適な当社独自の技術Toolを活用しながら『琴線に響く売れる商品づくり』の商品改良や新規商品開発、琴線に響く売れる販売戦略・手法で売上アップ等のニーズに合わせた実践プロジェクトを短期集中で成果を上げ成功させます。その成功事業モデルを少しずつ横展開しながら全社へ浸透させていきます。


100年続く

良い会社づくり

・顧客志向で自ら考え行動する社員育成

・チャレンジ精神の社風を創りたい

・100年続く組織づくりを目指したい!

サクセス7’sプロジェクト経営術

・企業品質 実践研修プログラム

・中期計画 策定支援

で意識改革と業務改革をはかります。


下請けからの脱却、

自社製品の開発

・商品が売れない!売れる様に改良したい

・マーケティング力と顧客視点で価格競争に悩まないヒット商品を開発したい

・大手家電メーカーでの商品企画経験

・マネージメントマーケティング理論

商品開発コーディネータの知見

により商品開発や改良を推進します。


高付加価値訴求と販路拡大で売上・利益の拡大

・販路を拡大し売上を伸ばしたい

・セールストーク等営業力を向上させたい

・商品への想いやこだわりを伝え価値向上

・消費者心理の顧客プロファイリング

心に響く琴線術セールストーク開発

・マーケティング理論と手法

で商品やサービスの価値を高めます。